宮崎は観光名所がいっぱい!みやざき高山観光バス
 
  • ブログ新着情報 RSS配信中

    • ■2019年.03月.19日 : 良き

    • 調べてました。
      「ラッピングバス」
      いや…とても良いですね(‘ω’)

      そして幅広い。良き。

      一世を風靡した「あの花」「北斗の拳」「おそ松さん」
      知る人ぞ知る「ガルパン」「ラブライブ」

      アニメ好きの血が騒ぎます( *´艸`)

      その地域のゆるキャラだったり
      食べ物、風景。様々なものがありました(‘ω’)
      限定されてるものってどうしてこんなに
      心が躍らされるのでしょうか??




      うちのバスもいつかこういう感じの
      「ラッピングバス」ができたらいいなぁ
      なんて考えてました。




      それでは今日はこの辺で

    • ■2019年.03月.18日 : 問一

    • 前も見えない雨が それぞれの道 照らしてた
      駅へ送ってゆくよ 最終電車 去ってしまう前に
      ハンドルの向こうに続く
      きみのいない人生へと急ぐよ このまま
      きみは傘の雫と みじかいため息 ふっと残し
      ふりかえりもしないで すぐ階段に 消えてゆくのだろう
      トレンチの背中を伸ばし
      ちがう人に見えたならば
      涙に にじんで ぼやけて 流れるけれど
      強くなる もっと強くなれば 忘れずにいられる
      つらくても きっとあとになれば やるせなく思える
      駅へ送ってゆくよ ひとつの恋に終りを告げるよ
      ミラー越しに
      前も見えない雨が 別々の明日 包んでた
      鍵ならかえさないで 二人のドアは もう開かないから
      信号が変わるたび めくる
      なつかしい風景 まるで
      ポスター みたいに 破ってしまいたいけれど
      強くなる もっと強くなれば 失くさずにいられる
      つらくても きっとあとになれば 美しく思える
      駅へ送ってゆくよ ひとつの恋に終りを告げるよ
      ミラー越しに
      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




      これは、松任谷由実の詩で、まさに男女が
      別れる間際の心情を表したものである。
      これは男女どちらの立場で描かれたものであるか?
      またそのように考える根拠を、詩中の言葉を使って
      説明しなさい。







      という内容の記事が武井観光さんのブログにありました。




      頭を抱えながら3度読み直しました。
      「ひとつの恋が終わるとき」という曲の歌詞みたいですね。
      聞いたことがないので完全に詩を見ただけで回答してみようと思います。




      正味どちらともとれる気がします。
      「前も見えない雨が それぞれの道 照らしてた」
      なんてそれが最後の機会なら男女とも思っていそうじゃないですか
      きっと終電に間に合うように送ってもらう車内でお互いに前を向いていて
      会話もない、そんな情景なのかな。なんて
      「美しく思える」「涙ににじんでぼやけて消える」なんて感性は女性かもしれないし、「駅へ送ってゆくよ ひとつの恋に終りを告げるよ ミラー越しに」なんてのは見る人によっては男性に見える。
      そんな気がします。
      なので私の答えとしてはどちらとも取れる。
      ただ、単純に切ない詩なのかな、と。思ったのですが
      “人生”という長い目で見たらたったひとつの恋。なのかもしれなくて
      それはポジティブに受け取ることのできる詩なのかもしれませんね。




      色々考えが巡ってまとまらなくてうっかり長くなってしまいました。
      だらだらとすみません(´・ω・`)
      詩に込められた意味。なんてのは「正解」はないですものね
      その人の感性なんかで変わってくると思います(*’ω’*)
      でも武井観光さんはどのように考えてるのか気にもなる…
      続編希望しながら今日もブログを覗いていたのはここだけの話です|ω・`)ちら




      そういえばTwitter再開しました(‘ω’)ノ
      Instagramも始めました。
      よかったら見ていってもらえると私は喜びます( *´艸`)

      それでは今日はこの辺で(‘ω’)ノ




      みなさんはどのように考えますか?
      よかったら教えてくださいね( *´艸`)







    • ■2019年.03月.17日 : ほん。

    • ブログを書こうと思って開いたはいいものの
      風が強いですねぐらいしか思い浮かばなくて悲しい気持ちになりました。




      そういえば最近読みかけだった本がやっと読み終わりました。
      本を読み始めると止まらなくなるほうでできるだけ話しかけられない
      一人だけのタイミングで時間も気にせずに読み漁りたいタイプです。
      少し前に映画化されて話題になりましたよね




      スマホを落としただけなのに
      ネタバレはしたくないので本を読んだ感想でも。








      読み始めて視点がくるくる変わりながら進むストーリーが
      はじめは読みにくくて辛かったです。
      (途中で止めるとどんな話だったか思い出すのが大変だったので)
      ですが、読み始めると中々止まらなくなって
      最終的に3つ同時に進んでいた話がまとまるんですよね。
      正直犯人が分かった時声を出して驚きました(‘ω’)
      (予想してなかったその人が…?!)
      とても面白かったです。

      劇場版の配役をみて(この人がこの役か…)
      と思いながら見ていたのですが
      正直劇場版とても気になります( *´艸`)
      機会があったら見てみることにします(*’ω’*)




      続編もあるそうで
      今日帰りにでも本屋さんに寄ってみようかなって思っているところです(‘ω’)
      本屋さんではよく立ち読みをしている方を見かけますが
      私は本屋さんでは大体のあらすじと表紙しか見ません。
      正直本を選ぶ時も表紙と作者でしか決めていません。
      表紙を見て(あ、面白そうだな)って思った本のあらすじをサラッと読んで
      (これは…買いかな…いやでもうーん…)なんて悩みだします(*’ω’*)
      だって読み始めてしまったら気になって最後まで読みたくなるので…




      さてさて、書き出したら止まらなくなるし本屋さんにも行きたくなるので
      今日はこの辺で失礼します(‘ω’)ノ

    • ■2019年.03月.16日 : わかものことば

    • 会社のことについて何か書こうと思うのですが
      私あまり会社のこと知らないんだなって実感して悲しくなるんですよね…




      ブログを書くサイトも、会社のことも。もっと知る必要がありそうです(´・ω・`)
      そういえば今年はゴールデンウイークは10連休だそうで。
      皆さんはどこか遠出される予定がございますか?
      私は親戚のちびっこを引き連れてどこかに行ってみようかなと思います。
      フッ軽なので九州圏内ならどこでも行っちゃいます(*’ω’*)




      ちなみにフッ軽とは(フットワーク軽い)の略語です。
      ここでいうフットワークとは行動力を示します。
      普段使ってる言葉が若者言葉だと知って驚いてます(゚Д゚)!
      色々見てたけど(いやこれはもう死語だろ…)みたいな言葉も書いてあってよくわからなくなったので調べるのをやめました(‘ω’)




      そんな感じで今日はこの辺で失礼いたします( *´艸`)




    • ■2019年.03月.15日 : 時代劇

    • 気が付けば一日も終わりに近づいていて
      時が過ぎるのは早いものだなぁなんて考えたりします(忘れそうだった)
      最近はニュースの話題ばかりになってしまっているので
      たまには違う話題について書いてみようかな…




      どうでもいい豆知識について調べていたのですが
      時代劇で人気の高い
      「鬼平犯科帳」の鬼平 と
      「遠山の金さん」の金さん は
      同じ屋敷に住んでいたそう。

      しかし、同時に住んでいたわけではなく
      時期は少しずれていて
      当初鬼平が住んでいた家に鬼平の死後金さんが引っ越してきた。




      江戸時代における火付盗賊改役(今でいうところの警察長官)の鬼平と
      北町奉行(今でいうところの裁判官)の金さんが主人公で
      鬼平は長谷川平蔵(宣以)、金さんは遠山金四郎(景元)という両方とも実在する人物がモデルになっている。







      時代劇結構好きで見ることが多いですが
      調べてみると奥が深いものですね。
      それでは今日はこの辺で(‘ω’)ノ

    • ■2019年.03月.14日 : 嫌な世の中ですね

    • 最近テレビではもっぱらピエール瀧容疑者のニュースばかり。
      かと思えばアポ電の犯人3人組の逮捕。
      もう本当に、大丈夫なのか日本は。
      そう思わざるを得ません。
      確か韓国のアイドルの人も売春斡旋か何かで逮捕されていましたよね。
      テレビに出ている以上影響力がある人だという自覚をしてほしいものです。

      それに加えて増え続けている虐待。
      件数も被害児童数も過去最多だそうで。
      ネットいじめなんかのニュースも多いですよね(´・ω・`)
      なんだろう、もうなんというか。。。
      「責任感」なんてないのかもしれませんね。
      自分自身の発言も、行動も、全てにおいてそう言える気がします。
      きっと昔からそういうことはあったのかもしれませんが
      特に目に付く。ということは増えている。ということなのか




      どこよりも平和な国になってほしいです。
      他人を思いやる。というのはどこにいても大切ですものね。
      誰に対しても優しくありたいものです。




      それでは今日はこの辺で。

    • ■2019年.03月.09日 : 一安心

    • 本当に良かった。
      昨日仕事が終わって某SNSサイトを見ていたら
      昨日書いた虐待していた母親が逮捕されていました。
      詳細
      あの小さい子に怪我がなくてよかった。
      お兄ちゃんよくやった。。。
      こういう動画を見ると本当に心配で胸が張り裂けそうです。




      そういえば最近またゴーン氏がニュースに出ていました。
      変装…もっと目立たないものあったでしょうに…




      それにしても時の流れというものは早いですね。
      近くに学生がいなかったら私もきっとついて行けてないと思います…
      このまま時が止まればいいのに。と幾度となくこれからも思っていくのでしょう。








      あ。そういえば私昨日会社をエゴサ(エゴサーチ)していたら
      当社のツイッターを見つけました。
      なので、何とか頑張ってログインを試みているところです。
      ログイン出来たら定期的に更新していくつもりですので
      その時はフォローお願いします |ω・`)ちら

    • ■2019年.03月.08日 : 最近気になったこと

    • 最近特に多いと思っています。
      どうしたら自分で産んだ子供に対して
      そんなに酷いことができるのでしょうか?

      ニュースを見ていると度々目にするその報道。
      インターネットを見ていると度々目にするその動画。
      それを発しているのは助けを求めている子供。
      もしくは面白がって撮っている第三者。
      前者なら助けてあげたい。私にできることはないものか。
      後者なら捕まれ、裁かれろ、もしくは抵抗できない状況下で
      同じことを受けてみろ。
      と、強く思います。




      昔から小さい子が好きでよく面倒を見たりしていました。
      憎たらしい一面も垣間見えることもありますがそんな部分も含めて
      子供はなんて可愛いんだろう。と思います(*’ω’*)
      子供が嫌いならどうして…考えたらきりがないですね(´・ω・`)
      もしそういうことをしている人たちの言い分が
      「叱っていた」「教育だ」というのなら
      同じ目にあってほしい。と、切に願います。
      親の前に人として、やっていいことと悪いことの区別はつかないものなのでしょうか?




      虐待、育児放棄。
      もっと重い刑罰でいいと思うんですよね。
      小さい命がかかっているのにどうして。と。




      お偉いさん方。
      もっと頑張ってください。
      救える命がきっとまだあります。




      そんなことを考えていた昼下がりでした。
      あの動画の子供も救われるといいな。
      某SNSサイトで本当に小さい子供が大人に蹴られたり踏まれたりされている動画がアップされていました。
      その動画を撮っていたのは5歳のお兄ちゃんで
      精一杯のSOSだったのでしょう。
      それを見た方たちが大体の場所を特定して
      たくさんの通報をしている様子がうかがえました。
      助かってることを願います。




      それでは今日はこの辺で

    • ■2019年.03月.04日 : しゃしん

    • 微妙な天気ですね。
      朝はこんなにいい天気だったのに(´・ω・`)








      雨の後の天気がとても好きです。
      風が気持ちよくて空気が澄んでいてとても良いと思います( *´艸`)

      それなのに!!!!
      気が付いたらびっくりするほどの曇天…
      雨もぱらついてるし…
      写真も映えないですよ…








      赤い車両もあるのに何でいつも撮るのが白い車両なのか
      いい場所にあるんですもん…
      赤い車両のバスも撮れました!!
      やっぱり綺麗ですね…(*’ω’*)








      私昔から写真を撮るのが好きで(一眼持つほど本気ではないですが)
      タイミングさえあればすぐ携帯で写真を撮ります。
      今は携帯でとっても画質が良いからすぐフォルダがいっぱいになって
      何を消そうか悩むんですよね(´・ω・`)


      それでは今日はこの辺で

    • ■2019年.03月.02日 : おかると

    • ラテン語: occulere の過去分詞 occulta(隠されたもの)を語源とする。で見たり、触れて感じたりすることのできないことを意味する。そのような知識の探求とそれによって得られた知識体系は「オカルティズム」と呼ばれている。ただし、何をもって「オカルト」とするのかについては、時代や論者の立場等により見解が異なる。 (Wikipedia より)




      科学的な根拠がないものなんかもオカルトと呼ばれたりもしますが
      私は結構オカルト系の話が好きでよく見たりします。
      オカルト系の怖い話でしたら「聞いた者は狂い死ぬ 牛の首」なんかも好きですね。ネット上では最も怖いとされている都市伝説です(*’ω’*)
      あまりにも恐ろしい話のため、これを聞いた人は3日と立たず死んでしまうという恐ろしい怪談である。
      そのせいで、怪談の作者も永久にこの話を封印したまま死んでしまい、今では「牛の首」という題と「それがあまりにも恐ろしい話」だということのみが今に伝わっているという。
      その他にも「件(くだん)」とかも割と有名な怪談ですよね(‘ω’)♪




      牛の首








      (どうしよう着地点が見つからない…)
      ちなみに件(くだん)は人面牛身(逆パターンもある)として生まれてすぐ
      人の言葉で凶事を一つだけ予言して息途絶えるという。
      その予言は100%当たり確実なものとなる。
      江戸時代にはたびたび生まれ、飢饉や地震、噴火を予言した。
      戦前にも第二次世界大戦を予言し、
      最後に生まれた件は日本の敗戦を予言したという。
      (全国で目撃情報アリ)といった妖怪ですね。

      ちなみに牛面人身は牛女と呼ばれています。
      件は牛から、牛女は人間から生まれる。
      件は人語を話し予言をするなど知性があるが、牛女は口をきかないと
      全く正反対。
      目撃されている牛女は体が着物を着た人間の女で、頭が牛だという。




      楽しくなってきてしまった…
      こういう話を見るとどうも面白くてネットサーフィンが止まりません
      (プライベートで)
      皆さんも時間があれば調べてみてはいかがでしょうか??







      それでは今日はこの辺で(‘ω’)ノ
      (本当は雨女について書きたかった…)

     

    元気なバス会社情報 RSS配信中

     

    バス予約ドットコム(bus-yoyaku.com)