宮崎は観光名所がいっぱい!みやざき高山観光バス
 
  • ブログ新着情報 RSS配信中

    • ■2019年.07月.23日 : 雲と空

    • 昔から空の写真を撮るのが好きなのですが
      昨日はよさげな写真が撮れました。
      と、いうわけで
      #ファインダー越しの私の世界
      です。








      加工なんかは特にしてません。
      曇りと青空の境目がなんだか綺麗でした。
      やっぱり私は田舎が好きだなぁと。
      都会に住んでいたこともあるのですが
      空気が汚いのと人が多いのでだめでしたねぇ…
      もちろんどちらにも
      良いところと悪いところがあります。
      それを踏まえたうえで結論付けるとするならば
      「住むなら田舎、遊ぶのは都会」
      ですね(‘ω’)

      なんて考えていた朝でした。
      それでは今日はこの辺で(`・ω・´)

      Twitter
      Facebook
      Instagram
      YouTube

    • ■2019年.07月.19日 : 揮発性

    • 個人的にショックが強いお話なのですが

      昨日(7月18日)京都アニメーションの第1スタジオにて
      放火による火災が発生し、建物が全焼。
      原因が特定されている国内の殺人事件(放火事件を含む)
      では戦後最悪となる33名の死者と35名が病院に搬送された。
      このうち17名が重症や重体、7名が無事だった。

      男が侵入し、ガソリンを建物1階、従業員などにかけ着火
      爆発を伴う火災が発生した。
      ガソリンは事件直前に付近のガソリンスタンドから
      20リットルサイズの携行缶2個へ給油する形で購入し
      付近で携行缶からバケツに移し替えて
      台車で運び込んだとみられる。
      また、現場からは包丁数本やハンマーの入った
      リュックサックが発見された。

      目撃情報によると、男は建物に入った直後に火をつけながら
      「死ね」と叫んだという。
      男は現場から逃走したが、スタジオから100メートル離れた場所で
      京都府警察により身柄を確保された。
      このとき、警察からの問いかけに対し
      「ガソリンをまいてライターで火をつけた」と
      供述している。また、怒った様子で「パクりやがって」と
      大声で叫ぶ姿が地域住民に目撃されており
      捜査関係者によると「(京都アニメーションが)小説を盗んだから火をつけた」という旨の供述だったとされる。
      男は足や胸、顔などにやけどを負うなどの負傷をしていたため
      病院に搬送された。

      京都アニメーション第1スタジオというところは
      会社の核となる場所であって被害は相当なものだと予想されます。

      一般的な目で見てもこんな事件が起こって悲しいと思うのですが
      アニメが好きな人から見て京都アニメーション(京アニ)の第一スタジオが焼けてしまうは何とも言えない気持ちになります。
      一言で。
      京アニはどんなところかと説明するなら。




      これは絵です。




      これも絵です。








      こういったことができ、そしてそれをアニメにできる会社です。
      そこで働いている凄腕の方々を失うつらさはきっと計りきれません。

      ガソリンは揮発性も高くその蒸気も空気より重く下にたまるので
      とても火が付きやすいので早く全焼してしまったのではないか。
      と私は思います。

      今回亡くなられた方へ心よりお悔やみ申し上げます。

      今日はこの辺で失礼します。

    • ■2019年.07月.16日 : SNS

    • そういえば他のSNS系全然更新できてないなぁ
      と思ってパソコンでTwitterを開いてみて。

      スマホ版みたいになってる…!!
      なにこれ~なれない~
      なんて思いながら過去のツイートを見て
      ろくがつ…約一か月息してない…
      と思っていました(‘ω’)








      それにしてもフォロワーが増えない
      どうしてなんだよ~~
      と、考えたときに。
      やっぱり読みたいと思えるツイートではないのかな…と
      もう少し頑張ってみようとひそかに思う
      そんな週初めの朝でした。
      今日も頑張っていきましょう(*’ω’*)
      それでは今日はこの辺で。

      Twitter
      Facebook
      Instagram
      YouTube

    • ■2019年.07月.13日 : いんたーねっと

    • わ、ゆれた~
      と思ったときにまずネットで調べてしまう癖。
      時代だなぁと思います。

      雨が降れば
      (いつまで降るんだろう…)と
      検索をかけるし
      今はどんなことが話題になっているのかと
      気になったら調べてしまいます。

      ですが、それによって懸念されることがいくつかあります。

       ① 思考能力の低下
       ② コミュニケーション能力の低下
       ③ 間違った認識をする可能性

      認知症などで聞くのが
      思い出そうとしなくなったらやばい。(語彙力)
      とか。ですよね

      考えなくなるので覚えてないし忘れてしまう
      ということなんでしょうか?

      身近にネットがあると人に聞くこともなくなってしまうので
      という点がコミュニケーション能力の低下にもつながります

      そして何よりも
      ネットの情報はすべて正しいとは限らないので
      信じ切ってしまうといけないですよね。
      ネット辞書ともいわれるWikipediaも間違っていることもあります
      そもそもWikipediaも人が書いているものですので…

      便利な反面、使い方を間違ってしまうと大変ですよね
      何が書きたいかいまいちわからなくなってしまいましたので
      今日はこの辺で失礼します(`・ω・´)

    • ■2019年.07月.12日 : 忘却

    • また忘れ去ってました。。。
      こうなってしまうと数日忘れたままになるの
      どうにかしたいなと思ってます。

      物忘れが激しい私ですが
      「忘れ物」をすることは少ないです。
      そもそも持ち物が少ないのもあるとは思うのですが
      必ず一回立ち止まって(あれとあれと…)と
      確認をします。
      席を立つときは二度見ますね。(フェイントかな…)

      と、言いますのも。
      この間の雨により
      吉都線の線路内に土砂崩落があったみたいで
      現時点で復旧のめどは立っておらず
      運転再開まで1年以内との見通しをされているみたいです。

      詳しい内容はこちら

      この為、JR九州は土日祝日を含めた
      代替バスの運行を開始しました。
      利用者は中高生の通学利用が8割を占めているそうですが
      最近忘れ物が。とよく聞きます。
      電車に比べてバスはこう何と言いますか
      ぎっしり席があるので
      それにより区切られて気が抜けやすい。
      とでもいうのでしょうか。
      語彙力が無さ過ぎて説明ができないのですが

      電車よりもバスのほうが眠っている人が多いイメージがあります。
      つまるところ何が言いたいかというと。

       

      忘れ物には注意してください。
      もちろん私たちも確認はするのですが
      人間ですので見落としたりすることもあります。
      降りる前に一度振り返ってみてくださいね(‘ω’)

      と、まぁそんな感じでした。

      それでは今日はこの辺で失礼します(`・ω・´)

      Twitter
      Facebook
      Instagram
      YouTube

    • ■2019年.07月.04日 : ひと月分が凝縮された

    • 大淀川




      昨日の雨は凄かったですね~
      なんでも7月ひと月分の雨が降ったとかなんとか…
      気象庁からの緊急会見で「命を守る行動を」
      というのもあったらしいですよね…
      総雨量も1000㍉を超えていたみたいですし…

      今日は雨も止んでいますが
      それだけ雨が降った後だと
      土砂災害なんかが本当に怖いですね。

      某SNSサイトでは九州の他の地域に住んでいる友人が
      たっぷり吸いこんだ。と雨雲レーダーの写真付きで言っていて
      言葉選びにセンスを感じてたっていうどうでもいい話です。

      前回の地震の被災地なんかも
      復旧は完全ではないので特に懸念されていますよね。

      大淀川は氾濫してるし
      都城は冠水してるし
      土砂災害は怖いし

      今後も気を付けていきたいですね。
      また大雨降るみたいですよ(ó﹏ò。)

      それでは今日はこの辺で失礼します。
      Twitter
      Facebook
      Instagram
      YouTube

    • ■2019年.07月.02日 : あーめあーめ

    • 雨といえば
      小さい頃よくお友達と
      てるてる坊主を作っていた記憶があります。

      次の日晴れてほしい為のおまじない。
      私は最近知ったのですが
      初めは顔は書かないのが普通なんですね。

      本当に次の日晴れたら感謝をこめて
      顔を書いてあげるそうで…

      ですが、そもそもてるてる坊主の由来はなんなのでしょうか?
      気になったので調べてみました。
      二つ出てきたので今日は一つだけ。

       

      ある年のこと、長く雨が続き、人々は難渋した。

      「誰か、雨がやむ方法をしらないか」という為政者の声に
      一人の僧侶が名乗り出て経を唱えたが
      いつまでたっても雨はやまない。

      「嘘つきめ」と、怒った為政者が僧侶の首をはね
      見せしめとして首を布に包んでつるしたところ
      雨が上がったという。

      こうなるとてるてる坊主の坊主頭、雨合羽は僧侶の衣
      そして姿はつるされた首とすべてが一致する。

       

      なんだか怖い話ですが
      何となく納得も出来てしまいますね。
      日本に限らず世界にはたくさんの怖い言い伝えがあります。
      童話なんかも基本的に怖いものが多いですが
      子供たちが怖がらないように話が変わっているものも多いです。

      ですが私たち今を生きる者はその真相を知り得ることは
      不可能なのでだからこそ面白いのかも知りませんね。

      それでは今日はこの辺で。

    • ■2019年.06月.29日 : 五月病から六月病まで

    • もう6月も終わりですが
      皆さんは「6月病」をご存じですか?

      とある会社様よりもらった便りにこう書いてありました。

      最近のビジネスパーソンに多い「6月病」

      新しい環境に適応しようと
      心身に緊張からくるストレスが溜まり
      不調を感じる人が増えることは
      いわゆる「5月病」として有名です。

      しかし近年、ビジネスパーソンには学生とは時期がずれて
      同じような不調を感じる人が増え、「6月病」と
      いわれています。

      新入社員に限らず、移動があった社員にも見られ
      梅雨を迎える不安定な気候もあって不調を感じやすいようです。

      不調が出るのは正常な反応

      従業員に元気が無かったり
      遅刻や欠勤が増えたりすると心配になりますが
      精神科の医師によれば、異文化に対する
      最初の適用反応として「頑張ろう!」
      と、テンションを高めに保ち対処しようとする
      「躁的防衛」があり、その反動が心身の不調となって現れるということです。
      疲れが出るのは当然のことと、泰然とした対応が良いそうです。


      躁的防衛:自分が傷つけた対象、喪失した対象が
      価値のないものと見なされる「くだらない対象」
      であるから、それを傷つけたことや失ったことを
      苦しむ必要はないと考えることができる

      5月病、6月病なんかは
      お医者さんの中で「適応障害」と呼ばれるようです
      ある特定の状況や出来事が
      その人にとってとってもつらく耐えがたく感じられ
      そのために気分や行動面に症状があらわれるものです。

      たとえば
      憂鬱な気分や不安感が強くなるため
      涙もろくなったり、過剰に心配したり
      神経が過敏になったりします。
      また、無断欠席や無謀な運転、喧嘩、物を壊すなどの
      行動面の症状がみられることもあります。

      ストレスとなる状況や出来事がはっきりしているので
      その原因から離れると、症状は次第に改善します。
      でもストレス因から離れられない、取り除けない状況では
      症状が慢性化することもあります。
      そういった場合は、カウンセリングを通して
      ストレスフルな状況に適応する力を付けることも
      有効な治療法です。

      だそうです。
      まぁ何事も考えすぎないことが大事だと
      昔から聞きますが
      本当にその通りってことなのでしょうね。

      それでは今日はこの辺で失礼します(`・ω・´)

      Twitter
      Facebook
      Instagram
      YouTube

    • ■2019年.06月.28日 : ちゃんと梅雨

    • 台風が来るなんて幻でしたね
      運行に出ている運転手さんから雨が凄い!
      と写真と動画が届きました


      凄いですね…怖い…

      鹿児島にある「仙厳園」の駐車場だそうです
      もはや「駐車場」というよりは「川」に見えますね…

      これほど雨も降っていたら
      交通機関が止まってしまうのも仕方ないなぁと

      ここまで天気があれてると運転するのも怖いですよね
      でも、台風じゃないだけまだましなのかな?なんて考えたりもします
      九州では台風が訪れたら夏の合図なんていったりもしますが
      近年は天災が多かったりもするので
      平和に、平和に夏が訪れてほしいものです(‘ω’)

       

      さて、話は変わりますがこの間の続きのお話を。

       

      アパートに来た時と寸分違わぬ姿で
      女がぼーっと遠くを見ながら立っている。
      私達がこのアパートに来てから
      何時間が経っただろうか。
      その間、ずーっと同じ体勢で同じ場所にいたのだろうか。
      生身の人間だとしても普通じゃない。

      あの女は何者だ、とコンビニに向かう道すがら話し合った。
      そこで、帰りに挨拶をしてみようと私が申し出た。
      酒のせいで気が大きくなっていたのだ。

      ところが、帰ってきてみると女はいなくなっていた。
      友人たちは不思議がったが、私は内心ほっとしていた。

      その日は泊まって翌朝帰ったが
      特に何も起こらなかった。

      それからしばらくして
      そのアパートの住人の友人が引越しを考えている
      と言った。

      「もう引っ越すの?早くない?」
      「…あの女の人がいるんだ」

      友人が言うには
      雨の日に必ず女が通路の電灯の下に立っているらしい。
      雨が上がるといなくなっているらしいが
      不気味で仕方がないというのだ。
      あの女性の異常な様子を思い出すとわからなくもないが
      それで引っ越しを考えるというのは
      少し大げさのような気もする。

      友人は、ちょっとあの女に話しかけてみた、と言った。
      結構、大胆なことをするなぁ、と思った。

      「『こんにちは、二階にこしてきたんですけど
      この前友達とうるさくしてすいません』と話しかけた。
      でも、何も言わない。
      こっちに目を向けもしない。
      ジーっと天井?のほうを見るばっかりで会話にならなかった」

      管理会社に問い合わせもしたが、どうにもならない。
      雨が降ると朝でも昼でも必ずいるという。
      ぼーっと立っているだけで
      何をされたというわけでもない。
      だが、とにかく不気味で怖いから早く引っ越したい
      と友人は言った。

      「あれ、幽霊じゃないよ。
      ちゃんと人間だと思う。
      でもこわくない?雨の日にあそこで
      ただずーっと立ってるんだよ。
      何なんだろう…」

      結局、友人は半年程度でそのアパートを出てしまった。
      女の正体はわからない。
      ひょっとしたらまだ、
      まだ雨の日にあの薄暗い電灯の下に立っているのかもしれない。

      人間の怖い話「雨の日にいる女」より

       

      オチ弱いな~なんて思ってみてたのですが
      これ人間だったんですね…
      それは怖い。
      なんだかんだ幽霊よりも人間が怖い
      そんなお話でしたね。

      それでは雨もひどいので
      皆さん運転の際にはお気を付けください。
      今日はこの辺で。


      Twitter
      Facebook
      Instagram
      YouTube

    • ■2019年.06月.27日 : たたたたいふう

    • 台風が!!台風が!!
      と聞いていたので
      のんきに(あぁ、台風来るのか~)
      なんて考えていたわけなのですが
      (これブログにかけるな~)と思いながら調べていたら

       

      ふぁ…台風無いやないか~いと。

      私の調べによりますと
      梅雨前線の活動が活発になり
      四国や九州で1時間30㍉以上の激しい雨が降るところが
      あるとかないとか…

      九州の雨のピークは大きく分けて2回ありそうです。
      1回目は今夜から明日の朝にかけて。
      台風に代わる熱帯低気圧より先に
      別の熱帯低気圧が九州の西海上を北上するため
      台風(熱帯低気圧)の進路にもよりますが
      南部を中心に発達した雨雲がかかり
      非常に激しい雨の降るところがありそうです。

      つまり明日は1日強い雨が降るかも…ってこと…?
      なるほど今ある雨雲が今夜には台風に代わる可能性がある
      ってことだったんですね…
      最近またテレビを見ることがなくなってきて
      ニュースは全く見ていないので知りませんでした。
      でもあまり天気予報は信じてません
      台風来てる!強いよ!的な予報も
      うそやん。めっちゃ晴れてるやん。
      ってことが多い記憶があるので…

      まぁなんでしょう、備えあれば憂いなし
      ってことなんですかね?
      気を付けてはいますが…

      なんだか今日はうまくまとまりませんでした
      雨、激しいそうなので
      みなさんも運転の際は十分にお気を付け下さい(´゚ω゚`)

      それでは今日はこの辺で失礼しますヽ(・∀・*)ノ

      Twitter
      Facebook
      Instagram
      YouTube

     

    元気なバス会社情報 RSS配信中

     

    バス予約ドットコム(bus-yoyaku.com)