トップページ » 揮発性

2019年7月19日

 揮発性


個人的にショックが強いお話なのですが

昨日(7月18日)京都アニメーションの第1スタジオにて
放火による火災が発生し、建物が全焼。
原因が特定されている国内の殺人事件(放火事件を含む)
では戦後最悪となる33名の死者と35名が病院に搬送された。
このうち17名が重症や重体、7名が無事だった。

男が侵入し、ガソリンを建物1階、従業員などにかけ着火
爆発を伴う火災が発生した。
ガソリンは事件直前に付近のガソリンスタンドから
20リットルサイズの携行缶2個へ給油する形で購入し
付近で携行缶からバケツに移し替えて
台車で運び込んだとみられる。
また、現場からは包丁数本やハンマーの入った
リュックサックが発見された。

目撃情報によると、男は建物に入った直後に火をつけながら
「死ね」と叫んだという。
男は現場から逃走したが、スタジオから100メートル離れた場所で
京都府警察により身柄を確保された。
このとき、警察からの問いかけに対し
「ガソリンをまいてライターで火をつけた」と
供述している。また、怒った様子で「パクりやがって」と
大声で叫ぶ姿が地域住民に目撃されており
捜査関係者によると「(京都アニメーションが)小説を盗んだから火をつけた」という旨の供述だったとされる。
男は足や胸、顔などにやけどを負うなどの負傷をしていたため
病院に搬送された。

京都アニメーション第1スタジオというところは
会社の核となる場所であって被害は相当なものだと予想されます。

一般的な目で見てもこんな事件が起こって悲しいと思うのですが
アニメが好きな人から見て京都アニメーション(京アニ)の第一スタジオが焼けてしまうは何とも言えない気持ちになります。
一言で。
京アニはどんなところかと説明するなら。




これは絵です。




これも絵です。








こういったことができ、そしてそれをアニメにできる会社です。
そこで働いている凄腕の方々を失うつらさはきっと計りきれません。

ガソリンは揮発性も高くその蒸気も空気より重く下にたまるので
とても火が付きやすいので早く全焼してしまったのではないか。
と私は思います。

今回亡くなられた方へ心よりお悔やみ申し上げます。

今日はこの辺で失礼します。

2019年07月19日 | ブログ新着情報 | 高山観光バス宮崎 @ 2:10 PM | | 揮発性 はコメントを受け付けていません。

コメント&トラックバック

コメント

コメントを投稿

このページの先頭へ